印刷

お知らせ?情報

体育学学位プログラム1年の梶原悠未選手が東京オリンピック自転車トラック競技日本代表に内定

2020/06/04

日本自転車競技連盟(JCF)は、6月4日、2021年7月から開催予定となっている東京オリンピックの自転車トラック競技日本代表選手の発表記者会見をオンラインにて行いました。東京オリンピックでの戦いに挑む選手たちが発表され、世界ランキング1位の梶原悠未選手(人間総合科学学術院 体育学学位プログラム1年)が女子オムニアムと女子マディソンの2種目で初出場となる五輪の代表入りが内定しました。

梶原選手は「正式に日本代表に決定していただき、大変うれしく思います」と喜びを語りました。また、東京オリンピックに向けて「世界チャンピオンとして、女子オムニアム種目で必ず金メダルを取ることを胸に、有言実行でやっていきたい。夢や感動を与えられるように頑張っていきたい」と強い決意を示しました。


(写真:梶原選手提供)

このページのトップへ